fx 100 万 スタート

2020年の確定申告は4月16日(木)まで期限が延長となりました。 詳細はこちら

ドル円・ローソク足トレード動画(FX予想)

毎週月~金曜日 18:00頃更新!

3年連続プラス実績達成!4年目の2020年もプラスを目指します!

ドル円・ローソク足トレード動画とは?

ドル円・ローソク足トレード動画とは、これからFXを始める方にも参考にしてもらえるよう、シンプルなチャート分析を心掛けているドル円のトレード指南・FX予想動画(約5分)です。
解説は、ひまわり証券のテクニカルアナリスト柏葉が、今後の方向性を毎日見直し、丁寧に予想していきます。
突出する上ヒゲや下ヒゲなどのローソク足の形状を確認していくことで、だんだんと今の相場でキーポイントになっている部分にピントが合うようになっていきます。お客様オリジナルのトレードストーリーを描けるよう、本動画をステップにしてスキルアップを目指しましょう。

動画の目的は?

投資の最終目的が資産を増やすことにあるように、本動画の目的も、利益を積み上げていくことを目的としています。
実際のトレードにおいて、「1年間を振り返ったら負けていた」、「分析するだけで手が出なかった」という経験はありませんか?もちろん、なかなかうまく行かないこともあるでしょう。とは言え、投資の目的を頭の体操やストレスの解消へと置き換えてはいけません。ちなみに、勝てるトレーダーになるためには、投資経験の多い少ないはあまり関係ないのです。
負けてしまう理由のひとつは、「リスクを取りすぎること」です。なぜリスクを取りすぎるのか?それは、トレードに用いるレ ート(値段)が明確でないことがあげられます。
トレードは、始めるタイミングで既に許容するリスクを決めるべきで、本動画では、そのリスク管理を実践してお見せしています。取るべきリスクとどう付き合い、それを許容するか、改めて検討していきましょう。
fx 100 万 スタート 目的は常に「資産を増やすため!」これに向かって日々更新していますので、動画内で打ち出しているトレード戦略が、勝利への一助となれば幸いです。

どんな人が見るの?

兼業でFXを行う方向けに、1日1回のチャート見直しでも通用するような分析手法を使っていますので、画面に張り付かずに、ゆったりとした分析・トレードをしたい方に人気です。また、チャート分析でFXのトレードをしてみたい!という方にお勧めです。
FXの必勝法や攻略法、テクニックやチャート分析手法など、様々なFXの予想手段はありますが、実績に結びつかない方もいらっしゃると思います。
FXのトレードでお悩みの方は、ぜひ継続してご視聴ください。

どこが魅力なの?

明確なレートを提示できる分析手法が、最大の魅力です。
この辺を超えたら…この辺まで下がったら…など、具体的なようでもトレードに活かしにくいアドバイスが多い中で、本動画では、アバウトなアドバイスを可能な限り排除しています。
よって、エントリー(新規)レートおよびイグジット(決済)レートを明確に提示すると同時に「とりあえず買ってみる」という行為を避けています。
また、許容リスクが決まらなければ買わない・売らないを実践して、希望的観測によるリスク拡大を防いでいます。
fx 100 万 スタート 短期間で数億を稼ぎ出すような手法ではありませんが、実践的であることにこだわったトレード指南動画であり、兼業トレードを応援する手法として、誠意を持って更新しています!

どんなルールでトレードしているの?

基本戦略は波動構成を参考にしたブレイクアウト戦略です。ドル円の1時間足、日足、月足の3種類に対して、波動論・時間論・値幅観測の3種の分析を行っています。また、ローソク足の形状にもこだわり、戦略に加味しています。
分析の基礎に用いているのは、テクニカル分析の一目均衡表です。ただし、一目均衡表の理論(原理)のみを独自の解釈として用いているので、一目均衡表そのものは使用していません。
もちろん移動平均線やRSIなど他のテクニカルや、経済指標・世界情勢などのファンダメンタルも、一切取り入れていません。
参考文献:一目均衡表第一巻・完結編・週間編(経済変動総研)、一目均衡表の研究(佐々木英信氏)

▼3波動についての参考動画


波動構成における計算値は、すべてBidレートで行っており、Bidチャートでの疑似トレードです。
そのため、この動画をトレードに活かす場合は、買い注文において注意が必要です。
例えば、「107.50割れを買う」という場合、「107.49の指値」ではなく、「107.50の指値で待つ」などがあげられます(スプレッド1銭を考慮)。
「107.50超えを買う」という場合、「107.52の逆指値で待つ」となります(スプレッド1銭を考慮)。
また、瞬間の高安の更新なども、Askレートによる達成は加味していません。

実際にトレードは成功しているの?

fx 100 万 スタート2017年からスタートした本動画は、現在3年連続のプラス実績となっています。ドル円の獲得幅を実績としていますので、お取引のロット数は、お客様の口座状況に合わせて調節ください。

▼2019年の運用成績はこちら
【2019年の運用成績】

▼2018年の運用成績はこちら
【2018年の運用成績】

▼2017年の運用成績はこちら
【2017年の運用成績】

勝率には一切こだわっていません。年間でのプラス実績を目指しています。
fx 100 万 スタート 講師のトレードをマネるのではなく、内容の良し悪しを吟味してトレードに活かしてください。

どうやって動画を活かせば良いの?

まずは継続して視聴してみましょう。そして、参考になる場面があった場合のみ、その考え方を取り入れていきましょう。
いきなりすべての知識や感覚を身に着けることは難しいので、動画を見ながら少しずつ習得していきましょう。
なお、講師の分析手法通りの運用は将来の利益を保証するものではありませんので、ご了承ください。過去には10連敗以上を計上したこともあります。
トレード毎に勝つことは目的にしていませんので、講師のコピートレードではなく、内容を咀嚼していただき、ご自身なりのオリジナル手法を見つけるための一助となれば幸いです。
本動画に沿ったトレード思考を身に付けたい場合は、まずはデモトレードで練習などしてはいかがでしょうか。

▼ひまわりFXデモ口座はこちら(お名前・メアドのみで登録完了)
【ひまわりFXデモ口座(レギュラー)】

ローソク足とは?

ローソク足は相場を分析するにあたって必要な始値・高値・安値・終値の4点を直観的に把握できます。
チャートを構成するにあたって必要不可欠であり、国内外を問わず最も多く利用されています。値動きによって様々な形状に変化します。
例えば日足と言って、1日の値動きを1本のローソクで表現する場合、1日のオープン(始値)からクローズ(終値)にかけて値段が上がっていれば、赤く染め、これを陽線と呼びます。
オープン(始値)よりも下げて終わる場合は青く染め、これを陰線と呼びます。日中の瞬間の高値や安値はヒゲと言って、上下に飛び出る線で表現します。

  • ローソク足陽線
  • ローソク足陰線

動画の更新やお休みはいつ?

更新は、平日の18:00頃です。祝日と年末年始はお休みです。
その他、講師の長期休暇や出張時、病気・怪我等により急遽お休みとなる場合があります。
また、予告なく動画を終了することもございます。

講師はどんな人?

ひまわり証券のテクニカルアナリスト「柏葉」です。
※NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)

毎月第3金曜日に執筆しているテクニカルレポートで、当該レポートに沿ったトレード成績は、6年連続のプラス運用となり、その客観的な独自視点で、主に日柄計算を軸としたトレンド分析およびチャートの線形や足型からも相場の力加減を察するチャート分析に定評があります。
東京MXTV「ストックボイス」への出演経験も多数。
ひまわり証券のWEBセミナー講師としてもスポットで出演中。

意見や要望はどこへ?

動画へのご意見・ご要望は下記よりお寄せください。
また、いただきましたご意見・ご要望への回答は都度更新となります。

<<< ご意見ご要望への対応状況はこちら >>>

他にもトレードの参考になる動画はあるの?

毎日の経済指標をナビゲーターGirlがご案内!
▼ひまわりFX Eveningチョイス
ひまわりFX Eveningチョイス

トレンドラインを活用したチャートトレード!
▼デイトレNAVIGATION(WinnersClub会員様限定)
デイトレNAVIGATION

平均足に独自の改良を重ねた分析を展開!
▼平均足トレードポイント(WinnersClub会員様限定)
平均足トレードポイント

1つのテーマに絞ってじっくり視聴する60分セミナー!
▼ひまわりFX Seminarチョイス(一部SuccessCommunity会員様限定)
ひまわりFX Seminarチョイス